読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジャー

先日、札幌市と江別市の中学校、高校に配られる冊子の取材を受けました。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20170125151706j:image

地元で様々な仕事をする大人を紹介して、学生さん達に色々な選択肢がある事を知ってもらう事を意図した冊子のようです。

 

安定した収入を得られる大企業や公務員を目指すのはとても素晴らしい事だと思いますが、他にも色んな生き方があると思います。

 

私の仕事は治療家であり、何の福利厚生もないが何の縛りもない個人事業主として、毎日楽しく仕事をさせて頂いております。

地域のみなさんが身体の不調で困った時に、改善へのお手伝いをさせて頂き、喜んでいただく事を目標に日々勉強します。

喜んでいただけると嬉しいのでさらに勉強します。

人の身体は謎だらけでまだまだ解明されていない事が多いので、多分一生楽しめそうです。

 

好きな仕事を思う存分できる事に幸せを感じております。

 

私は学生時代、インディージョーンズみたいな考古学者を目指しました。

その後デパートで働きながら、子供の頃の夢、漫画家にチャレンジしました。

 

周りの人は絶対無理だ!と言いました。

しかし一心不乱に猛勉強しました。目標に向かうエネルギーは凄まじい。忙しかったけど生き生きしてました。

 

今は考古学者でも漫画家でもないので、みんなが言う様にやはり失敗した訳です(^^;)

 

心身ともにボロボロになって北海道に帰り、実家の布団で幽体離脱しました(笑)

26歳での敗北、再出発に小学生以来の涙を流した記憶があります。

失敗だけど、好きな事に全力でチャレンジしてからの綺麗な失敗だったので、スッキリ悔いなし!

協力してくれ、いつも応援してくれた両親に感謝!

 

そしてこれらの経験が今にメッチャ生きてます。

 

一年間で偏差値を30上げたオリジナルクレイジー勉強法。今こそ一番役に立ってます。

片道30分の通勤電車で、1週間で小説を3〜4冊読むオリジナル速読術。

ブログに度々出てくるアホなイラストや年末雪像は鍛えた画力のおかげ(笑)

そして何より、弱った人の気持ちに、凛として寄り添える気がする様になりました…

 

 

人はそう簡単には死なないから、若い時は好きな事に果敢にチャレンジするのも楽しいかも知れません。

 

安定した仕事につく方がいいのかも知れませんが、好きな事に果敢にチャレンジしてみるのもワイルドでスリリングで楽しい!