川島治療院 院長日記

江別市野幌町にある治療院です

海キャンプ

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723061128j:image

暑いから海に行こう。

陽が沈む頃、到着した。

またお気に入りの寿都浜中野営場。

初日、みんなはトレーラー泊、私はソロテント泊と考えていたのだが、まだ少し明るいので大型テントを建てることにした。

しかし、設営しようと思った場所の地面が岩だらけでペグが刺さらない。いつもはあっという間に建てられるのだが大苦戦。でかいアブにいっぱい刺された。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723061132j:image

何とか設営し、ようやく晩酌。まあこういうのも良い思い出ですな。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723062238j:image

翌朝曇り空。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723062234j:image

母ちゃん手製の「オニヤンマくん」を貼り付ける。100均の材料で作ってた。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723062230j:image

効果抜群!ホントに虫が来ない。昨日服に貼って設営すればよかったな。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723062219j:image

母ちゃんは朝食の支度。私は薪割りをした。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723062227j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723062223j:image

着火剤とライターがあれば簡単に火はつくのだが、キャンプではこういう手間も楽しい。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723063434j:image

リトルスプーンの冷凍カレー激辛。美味かった。

 

さて遊ぶぞー!

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723063811j:image

ビーチボールに空気を入れて。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723063818j:image

1秒でワンちゃんに食い破られた。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723063814j:image

しっぽぶんぶん、ご満悦。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064056j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064048j:image

綺麗な海で海水浴。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064100j:image

大きなカニ上海蟹と同じ仲間。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064053j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064043j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064040j:image

午前中から飲むのは最高ですな。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064355j:image

マウンテンバイクで見知らぬ土地の冒険へ。何やら酔っ払ったおばさんの指示を受けてますね。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064347j:image

みなさん腹が減ったら飯ですよ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064351j:image

焼うどん。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064341j:image

みたらし団子豚バラ巻き。

 


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064344j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210723064337j:image

今回も良いキャンプでした。

 

工夫キャンプ

子供の頃から長いキャンプ歴があるのだが、これほどキャンプ場が混んでいる記憶はない。コロナ禍でアウトドアブームが加速しているようだ。

キャンパーの患者さんが言っていた。

土曜日朝7時に行ったら満員で入れなかったと。

な、なんですと!?

 

という事で金曜日昼休みからキャンプに行くことにした。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718053106j:image

翌日土曜日午前は私が仕事、次女が部活、午後は母ちゃんが仕事なので近場でなくては難しい。車で15分の南幌三重湖キャンプ場にした。湖の真前の一等地に設営できた。

気温30度以上、汗だくになりながらの設営後、帰宅。長女が帰ってきた16時半に母ちゃんと長女が出発。私と次女は19時半に出発。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718053800j:image

みなさん、お疲れ様〜

コンビニの焼き鳥とキンキンに冷えたビールは美味かった。

翌朝5時、私と次女帰宅。

土曜日は予約が前後に溢れて何名かの急患対応をするという忙しい日だった。でも全く疲れなかった。キャンプで寝る方が元気になるようだ。

 

土曜日夕方、長女次女と出発。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054631j:image

長女とサイクリング。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054647j:image

美しい南幌の田園風景を見て回った。

 


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054639j:image

次女とシャボン玉、エビ獲り。
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054619j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054626j:image

次女とワンちゃん達と散歩。
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054623j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054635j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718054643j:image

いいの作ってもらったね!

 

 

さてお先にやらせて頂きます。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718055415j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718055420j:image

良いロケーション。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718055424j:image

イトトンボとか蝶々とか見ながらのんびり夕暮れを過ごした。

 

19時母ちゃん到着。

ようやくみんなそろった。

イオンの関東フェアで買ったクサヤとか豚タンとかで賑やかな夕食を楽しんだ。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718055027j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718055024j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718055020j:image

 

本日朝。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210718055320j:image

美しい湖と鳥の声の最高の朝。

今年と来年は家族の週末休みが合わない。金曜日からの工夫キャンプ、忙しいけどとてもグッド。こういうスタイルもありですな。短い北海道の夏を楽しもうと思った。

21世紀の森 わんわんハウス

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152254j:image

一周14キロという巨大さを誇る旭川市21世紀の森キャンプ場。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152247j:image

「わんわんハウス」というナイスネーミングのサイトを予約した。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152303j:image

ドッグランの中にバンガローがあるようなサイトだった。中にテントも建てられる。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152252j:image

わんわんハウスの中はこんな感じ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152307j:image

わんわん達の思い出がいっぱいですな。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152244j:image

 


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152258j:image

外は土砂降り。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704152638j:image

自由に遊べるのに残念!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704154826j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704154829j:image

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155004j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155007j:image

晩飯はサムギョプサル。

テントに当たる雨は会話をかき消すほどだった。こういうのも悪くない。みんなバンガローは使わず、テントで眠った。

 

 

翌朝。綺麗に晴れた。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155306j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155318j:image

絶景の中を走った。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155309j:image

しかし、「蚊が!」とか「蜂が!」とか「蝶が!」とか「暑い!」とか「自転車で登る山じゃねえ!」いうBGMがイマイチだった。

そういう場合はこれが便利です。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155601j:image

BGMが「暑い!」と「自転車で登る山じゃねえ!」だけになりました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155905j:image

さてみなさん帰りますよ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704155847j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704171842j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704171837j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20210704171845j:image

今回も良いキャンプが出来ました。

驚異の再生治療

ご本人の許可を頂き書かせて頂きます。

 

仲谷様

重度脳梗塞による右半身麻痺。

寝たきりか、良くても車椅子生活と言われた。

 

その後「脳梗塞急性期患者を対象とした自家BMSC(骨髄幹細胞)脳内投与による再生治療の安全性及び有効性を検討する第Ⅰ相試験」という治験に参加された。

患者さん本人から取り出した骨髄液を採取して、幹細胞を培養し、それを脳へ直接投与するというもののようだ。

治療を受けてから失われた右半身の運動機能、嚥下、会話、自力での歩行が回復。僅か8ヶ月で!

週刊新潮記事より一部抜粋させて頂きました。

 

リハビリを終了して、色々な箇所に生じている痛みの相談で当院にいらっしゃいました。

ここを開業する前、私は病院のリハビリ室で働いていたので、重度脳梗塞による片麻痺の大変さは分かる。脳が機能しないので、運動機能は残念だが回復しない。

仲谷様を見た。

身体が傾いているが上手に四点杖で歩いてらっしゃる。

…すごい!と思った。

常識が覆される。

心臓がドキドキした。

 

刺さない鍼とテーピングで施術しました。

皮膚だけのソフトな刺激だが、皮膚はただの皮ではなく高度な情報処理能力を持っており、細胞の発生系譜初期段階では脳と同じ外胚葉由来である。常日頃、皮膚は思考していると意識して施術にあたる。

問題箇所の筋肉はかなり弱っているが麻痺とは違う感じだった。反応してくれる。

 

一週間に一度施術し、本日3回目。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210701151026j:image

信じられない。

しっかり右足に体重が乗っていて全くぐらつかない。

色々な箇所に生じた痛みも結構とれたようだ。

お身体が少し楽になり、歩きやすくなったと思うが、私の仕事はほんの僅かだと思う。

新しい再生治療と治療にあたった医師、真面目なご本人の努力だと思う。

寝たきりか、良くても車椅子と言われた状態からの驚異的な復活劇にとても感動した。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210701151835j:image

動かなかった右手でピース!

スゴイ!!

 

この再生治療は2026年の実用化を目指しているとの記事をみました。きっと多くの方が救われるのだと思いました。

長女とキャンプ

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627053253j:image

母ちゃんは仕事、次女は部活の為、長女とワンちゃん達でキャンプへ。

近場は混んでいるようなので、寿都まで来た。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627053242j:image

まず自転車で美しい大自然のなかを走った。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627053303j:image

名物風力発電


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627053249j:image

海岸線を走れます。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627053256j:image

気持ちいい〜


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627053300j:image

生薬浜防風。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627053246j:image

この赤い植物は何だろう。

 

 

一時間ほど走ってから一週間ぶりのビール!

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055015j:image

最近ハマっているチキチキボーン鶏皮チップをつまみに。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055010j:image

ぷはー!最高ー!

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055523j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055519j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055514j:image

ありんこ観察。

みなさん、鳥の声と波の音を聞きながらのんびりリラックスタイム。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055832j:image

晩飯はコンビニ飯。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055837j:image

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055956j:image

日が暮れてきたな。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055948j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627055951j:image

あの人は何をやっているのだろう。

 

 

焚き火をしながらハイボールを少し飲み、早くに眠った。ぐっすり眠れた。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627061212j:image

朝。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627065233j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210627074650j:image

何と気持ちいい朝でしょう。

 

やはりキャンプは良いですな。今年と来年は母ちゃんと次女が忙しそうだからソロキャンプか長女とキャンプが多くなりそうだ。

冷やす事も大事

温める事ばかりが健康と思われがちな昨今ですが、時には冷やす事も大事です。

 

気、血、水、熱が滞りなく身体中を巡っているのが健康的な状態です。それらがなんらかの原因で滞ってしまうと不調が出ます。

例えばある種の不眠症やめまい。熱が上に上がっている場合が結構あります。人体も自然界と同じで熱い空気は上に上がります。過剰な熱が頭に滞り悪さをしているケースです。

そういう場合は身体の歪みを修正して熱の逃げ場を作り、熱を下に下げる施術をします。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210624085246j:image

気の巡りを良くするツボに鍼をして、頭頂部の百会(ひゃくえ)というツボを保冷剤で冷やし、同時に足を温めてながらしばらく休んで気を巡らせていきます。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210624092202p:image

ヘルメット型や氷枕型も作りましたが、やはり百会を直視冷やすのが一番効果ありと考えました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210624090419j:image

試行錯誤、夜も寝ないで昼寝して開発したブックスタンド型。ブックスタンドに保冷剤をくくりつけ枕に突っ込みます。

熱が清されるとスッキリしたような、分かりやすい感覚がある場合が多いようです。

歪みを修正しなくても、百会を冷やすだけである一定の効果はあると思いますので、眠り辛いとか、めまいとか、逆上せるとかの症状がある方は試してみるのもありかもです。

 

 

冷やすといえばこちらの薬草。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210624091458j:image

試作品004 十薬(じゅうやく)

ドクダミ。乾燥させるとあの強烈な匂いはなくなります。

主に肺、腎、膀胱に作用し、余分な熱を冷やしてデトックスします。

飽食の時代ですので、誰もが多かれ少なかれ余分な熱を溜め込んでいる気がします。肉食、酒、脂っこいもの、味の濃いもの、甘いもの、ファーストフード…美味しいのですが、余分な熱に変わり身体に滞ります。

また東洋医学では肺は皮膚を主るというので、皮膚に不調にも良さそうです。身体の中で持て余された余分な熱は、時として皮膚に発疹、蕁麻疹としてあらわれる事もあります。この時期ですと蚊に刺されたら必要以上に腫れる場合も熱が滞っている事が多いです。身体のSOSサインかも知れません。無理矢理押さえ込むより、食生活や運動習慣など見直して余分な熱をデトックスするのもおすすめです。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210624094203j:image

我が家では4人中3人(特に酒飲みの私…)が必要と判断し、土日以外の平日寝る前に問荊(スギナ茶)とブレンドして飲んでます。かなり美味しい。2週間になりますが、かなりの効果を感じてます。3人とも睡眠の質が向上したという意見です。植物の力ってすごい!

頭が良くなる食べ物

青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)とかEPA(エイコサペンタエン酸)という脂肪酸が含まれており、生活習慣病やアレルギーを防いだり、頭が良くなると言われております。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210616201040j:image

塩サバ弁当。

私が担当する時は、いつも地味な弁当が多いですが、栄養バランスを考えて作っているつもりです。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210616201346j:image

食べ盛りの子供達の栄養が偏らないように気をつけて。肉より魚、洋食より和食。たまにの洋食は喜ばれます。

 

DHAとかEPAいつもとってるから成績上がったかな?

 

 

 

次女の小テストをみました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210616201724j:image

 

 

……エンジェル。

そんな国あったかしら。

 

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210616201806j:image

かつてイギリスの…

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210616201829j:image

値みんち…

 

あたいみんち?

なんだか美味そうですね。

 

 

 

「チビのダメなところは空白のまま提出する事だ!分からなくてもとりあえず書くんだよ!」

と長女。

 

 

確かに彼女は全ての解答欄を埋めていた。

しかし…

適当だった。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20210616202329j:image

 

インドの首都

 

ナマステ

 

 

DHAEPAだけでは頭良くならないようですね。やはり勉強しなければいけないようです。