川島治療院 院長日記

江別市野幌町にある治療院です

結婚記念日週間

19回目の結婚記念日が近づいた。

結婚記念日を11/22にした理由は「良い夫婦の日」だからではなく、翌日11/23が勤労感謝の日で休みであり、前日に大酒飲んでも大丈夫だからである。

今年は土曜日から結婚記念日週間が始める事にした。まずは小樽ですな。

小樽には美味いものがいっぱいあるようだが、我々のいつもここ一択。

小樽倉庫No.1。

若い方々の言葉で言うと、小樽倉庫No.1しか勝たん。というのか。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120084320j:image

毎週木曜日と土曜日はプロスト(ドイツ語で乾杯)の日という事で、極上のクラフトビールが3時間飲み放題で何と2,200円という太っ腹な店なのだ。提供される美味いドイツ料理を肴に思う存分ビールを楽しめる。

「結婚記念日おめでとう!」

まずは大ジョッキのヴァイスとピルスナー

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120152603j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083311j:image

グビビビ…!


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083256j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083306j:image

ブッハー!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083432j:image

二杯目からは中ジョッキ。

さてさて、今日は栄養バランスとか全く考えずにたらふく食いましょう。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083544j:image

アイスバイン


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083553j:image

プレッツェル


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083548j:image

ブリッジトースト。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083540j:image

ヴァイスブラスト。白ソーセージ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083537j:image

自家製田舎風テリーヌ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083533j:image

シュバイネブラーテン。ローストポーク

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120084130j:image

ドンケル。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083526j:image

木苺のビール。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120083529j:image
ビール飲み過ぎなので薬飲まなきゃ。薬草ビール。ああ健康になった。

雰囲気良いし、ビール好きの方にはとてもオススメのお店です。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120084958j:image

その後母ちゃんは子供達に介護されながら移動していった。

そして何故か「ワンワンワン!」言っている。

少し距離を置いて他人のフリをした。

彼女の脳内は今どのようになっているのだろうか。

観光客と思しき人がワンワンいう彼女を怪訝な顔で見ていた。彼らの北海道のイメージ形成に一役買ったであろう。


コンビニで締めのラーメンを二つ買って、みんなで啜った。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120140724j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20221120140721j:image

禁断の締めラーメン食ってから11時間も眠った。

 

妙な夢をみた。

自然豊かな沼がある公園に細い橋があり、そこを渡って向こう側に行こうとしたら、キツネの親子が道を塞いだ。しばし睨み合う。

逃げると思いきや、親キツネが襲いかかってきた。

「ワンワンワン!」

ええ!?キツネってワンワンって鳴くの!?

 

きっと母ちゃんの影響を受けた夢だったようだ。

蒲田の夜

今週末は陰陽てい鍼勉強会で東京だった。

夜は大学時代の友達熊害と久しぶりに飲む事にした。鍼をしたあとの軽やかな身体で彼の職場近くである京急蒲田まで向かった。

ホテルにチェックインしてから駅前のアーケードの待ち合わせ場所に行くと、しばらくしてから痩せた白髪頭の中年男がフラフラしながら近づいてきた。

「ぐへへ…久しぶりだな。」

うむ、このヨレヨレした感じ。とても良い。

 

熊害のいきつけという「ソルマリ」というネパール料理の店に連れて行ってもらった。

ネパール人の店主と親しげに話す熊害は、全く聞いたことのない料理を数品注文していた。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221113090905j:image

とりあえずネパールビールでかんぱーい!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221113091009j:image

ダックチョエラ。

ヒルの肉を茹でた後にスパイスでマリネしたものらしい。食べたことない味。ビールに合う。うんうん唸りながらむしゃぶりついた。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221113091452j:image

モモ。

小籠包みたいだが、中身はエスニックな鳥挽肉。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221113091601j:image

ネパールディドセット。

全てがはじめての体験。身体の中から温まってネパールビールが進んだ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221113091904j:image

チウラマトンカレー。

チウラ…白などを平らにしたもの、という謎の説明書きがあったが、米を潰して乾燥させたものだろうか。サラサラして香ばしい。これみんなに知れたら流行るんじゃなかろうか。

ああ、美味かった。大満足。

 

その後、もうちょっと飲もうかという事になり、次々と襲いくる客引をかいくぐるようにし、大衆居酒屋に逃げ込んだ。こんなに客引がいる街ははじめてだ。すごい。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221113092650j:image

なかなかナウイものを飲むじゃねえか。

お互いどう見てもおじさんになったが、話しの内容は28年前の学生の時と変わらない。若い頃はおじさんって心もおじさんなんだろうと思っていたが、若い頃とあまり変わらないという事に自分がおじさんになって気づいた。果たしておじいさんになってもそうなんだろうか。

鍼で軽くなった身体も相まってか、学生の時に戻ったような錯覚に落ち入り、何だかちょっと若返った気になった週末だった。

開院15周年グランピング

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103043033j:image

行った事がないえりも方面経由で忠類村を目指した。岩好きの母ちゃんにとっては良いドライブルートだったようだ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103045012j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103045015j:image

えりもの瓢六(ひょうろく)さんで昼食。美味かった〜。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103043259j:image

北海道最南端えりも岬


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103043302j:image

車のドアが開けられないほどのすごい強風だった。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103043429j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103043421j:image

黄金道路という、えりもから広尾までの道は所々に絶景があり、午後の日差しでさらに美しく、その名の通り黄金道路だった。

 

忠類村に到着。
f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103043425j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103043416j:image

うわぁ、すげえ。

次のテントとして気になっていた巨大テント、アスガルドに泊まれるとは何とラッキーな事か。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103045436j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103045441j:image

ナウマン象を見学して、肌がツルツルになる温泉に入って…

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103050054j:image

開院15周年おめでとう!かんぱーい!


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103050105j:image

百合根の素揚げ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103050109j:image

マッシュルーム素揚げ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103050058j:image

パオくんカレー。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103050050j:image

晩酌セット。

ここのホテルの飯も美味かったなー。

 

テントに戻って二次会。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221103050102j:image

 

15年間、当院をご利用くださる皆様、ご家族や親戚、ご友人を紹介してくださる皆様のおかげで楽しく生きてこられました。心から感謝です。ありがとうございます。

これからも皆様のお力になれるよう日々勉強していきますので、今後ともよろしくお願いします!

 

江の島

朝日が眩しい横浜の朝。

金曜日に母ちゃんに鍼をしてもらってから、頭が妙に冴え、視野がクリアになってる気がする。

視界がクリアだし天気も良いしちょっと観光してから勉強会に行こう。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030111959j:image

まずは鎌倉まで足を伸ばしCOBAKABAさんで朝食。脂の乗った塩鯖と根菜がゴロゴロ入った味噌汁がグッド。大変美味しゅうございました。

 

近くにある鶴岡八幡宮を散歩。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030112245j:image
f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030112250j:image

 

江ノ電に乗って江の島に行ってみよう。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030112418j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030112413j:image

住宅すれすれを走ってと思うと、一気に視界がオール海になったりと面白い。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030112423j:image

江の島到着。

色々見るところがあるのだがほぼ登山。江島神社という神社があった。これから行く両国の江島神社と関係があるようだ。汗だくのなったので帰り道にどこかでTシャツ買わなきゃ。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030113422j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030113405j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030113418j:image

 

江の島の一番奥にある岩屋に入った。

蝋燭を渡されて洞窟探検開始。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030113401j:image

うわー、やべえ!


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030113409j:image

 

洞窟の最深部にはドラゴンがおった。
f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030113413j:image

カワシマはにげだした!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030114014j:image

ボートで脱出。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030114017j:image

さらば江の島。

 

上陸すると近くに新江の島水族館というものがあったので入ってみた。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030114328j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030114401j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030114426j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221030114442j:image

充実の休日午前を過ごせたな。

 

さてと、両国江島神社に移動し本題の鍼の勉強会に行って参ります。

横浜の夜

スタンス打鍼中級編の勉強会のため東京に来た。いや、勉強会は東京だが宿は横浜にした。

久しぶりに横浜中華街で晩飯を食おう。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029205138j:image

 

目星をつけておいた店に向かうと、なんと本日は予約の方のみ、と入り口に貼り紙が。予約出来ないから行列覚悟で来たのに〜!システム変わったのね。

まあ、いい。こういう見知らぬ街で適当に直感で探すのも楽しいさ。

おお、三国志関羽を祀る関帝廟

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029205328j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029205324j:image

お金払ってお参りしてきた。

 

その後ぶらぶらと中華街を散策し、中国郷土料理の店でピタリと足が止まった。その店をジーっと数分観察。

行列はないが出入りが結構ある。中国人の方が多い。よし、ここだ。ここにしよう。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029205713j:image

ビールはどこでも一緒だね!ブッハー!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029210836j:image

ワラビ春雨のたっぷり酸辣ソース。

これは美味い。春雨という名だが、歯応えのあるこの麺は想像した春雨とは全く別物で、酸味と辛味、パクチーの青臭さ、それら全てを取り込み絶妙にまとめ上げて、一口ごとに感動を湧き上がらせてくれた。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029211922j:image

豆花(トーファー)三種盛り 辛・痺・甘

豆腐と蒟蒻ゼリーの間にような食感。それぞれのソースを纏い酒のつまみに最高だった。口がビリビリした頃に、右端の「甘」がいい感じに制御してくれるのが有難い。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029215557j:image

一口フカヒレ

美味い!しかしすぐに思い浮かんだのは薄っぺらいカスベ。これは北海道のカスベを丁寧に調理したら勝てるのではないだろうか。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029212918j:image

紹興酒、生姜を添えて。

あまり飲んだことのない酒で、これらを楽しんだ。

 

突然照明が暗くなったと思ったら功夫映画のような音楽が大音量でかかって、変面ショーが始まった。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029215944j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221029215949j:image

うーむ、とても楽しい晩飯だったな。

今回のチョイスはスーパー大正解。

 

お客さんがいたから写真は取れなかったが店の壁紙には関羽三国志最強武将の呂布が、馬ではなく自転車に乗って戦っているコミカルな絵がデカデカと描かれていた。これは関帝廟関羽殿のお導きと思うようにしよう。ありがとうございます。

南幌で穏やかキャンプ

週末は雨予報だったので予定していたキャンプは中止した。しかし朝になってから天気予報は変わり晴れとの事だ。やっぱキャンプ行こうよ、と子供達。

午前の仕事を終えて、母ちゃんを職場に送ってから急いで準備した。

近場の南幌三重湖キャンプ場にした。陽が沈むのは早く日没まで1時間。

それまでに、次女は釣り、長女は自転車、ワンちゃん達は散歩がしたいようだ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016052948j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016052944j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016052952j:image

ちっちゃな魚を釣ってはリリースして楽しんでいた。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016053152j:image

長女は夕焼けサイクリングを。

 

ワンちゃん達は三重湖周辺を散歩。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016053307j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016053259j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016053303j:image

キャンプでの散歩は気持ち良い。ワンちゃん達にキャンプ行くひと?と聞くと目の色変えて喜ぶのが分かる。

みなさん目的達成出来てよかったですね。

 

陽が暮れてから、トレーラーを切り離し、母ちゃんを大麻の職場まで迎えに行った。

さて母ちゃん合流したので晩飯にしようか。

本日のキャンプ飯。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016080030j:image

牛タン。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016071936j:image

クジラベーコン。

 

あとはセイコーマートの惣菜。
f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016071932j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016071943j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016071947j:image

 

あー美味かった。

その後、次女が小学生の頃に描いた絵で意味不明なLINEスタンプを作っているのに爆笑して眠りについた。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016112639p:image

ゴリゴリってのが二つあるけど、どのタイミングで使うんだろう。伝説の「数すよ」もあった。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016072547j:image


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016072543j:image

 

翌朝。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016112924j:image

秋の空は空気が澄んでいて気持ちいいですな。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016112918j:image

ムラサキツメクサ


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016112928j:image

バッタ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221016112921j:image

食事中のアブ。

 

とても穏やかな週末を過ごしました。

 

※10/20(木)〜10/26(水)は建物修繕工事のため、日中は騒音が予想されます。また駐車場が1〜2台くらいしか停められない場合もあります。ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

一人旅 後編(釧路市)

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153038j:image

濃い霧の中、釧路に向けて出発した。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153154j:image

霧の中に太陽が現れたと思ったら、みるみる霧が消えていった。まさに霧散とはこの事か。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153253j:image

ギラギラ太陽が眩しいので、サングラスをかけて、Jロックヒッツというメドレーをかけた。ご機嫌だぜ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153422j:image

釧路着。穏やかな海だ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153457j:image

朝食は釧路港近くのこの店。鮭番屋さん。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153505j:image

ハラスとトキシラズをチョイス。

目の前で焼き上げてくれる。ご飯と味噌汁も頼んで焼きたての鮭を食う。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153454j:image

ハラス。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153501j:image

トキシラズ。

特にハラスが脂が乗っていて微かに燻製のような香りがしてとても美味かった。

朝から良いもの食った。

 

 

釧路湿原へ一番乗り。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153841j:image

いつもの日課、朝散歩in釧路湿原


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009153844j:image

一周1時間くらいだが階段ばかりでかなりのハードコースだった。

 

 

お次は釧路動物園。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154016j:image

レッサーパンダ


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154024j:image

ニホンザル


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154034j:image

アムールトラ


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154020j:image

ライオン。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154030j:image

シロクマ。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154013j:image

キリン。


f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154027j:image

ペンギン。

 

いっぱい歩いたらまた腹が減ってきた。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221009154202j:image

レストラン泉谷さんの名物スパカツを45分並んで食べた。美味かったけどボリューミーで腹いっぱいになり過ぎた。14:30。晩飯までに消化出出来るだろうか。。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221010064839j:image

そして昨日から野菜を全然食ってない罪悪感をこれでごまかす。

 

その後、患者さんに教えてもらった魚屋釧乃助さんで美味そうな一夜干しの魚を数枚買って実家に送った。魚へのこだわりと情熱を感じる店だった。なんと水族館併設の魚屋なのだ。駐車場ではテントを建ててさんまを炭火で焼いたものを一本無料、蟹汁も一杯無料で振る舞っており大盛況だったが、腹の余力がなくとても喰えぬ。

 

ホテルにチェックインしてから夕暮れの釧路の中心部を散策した。スパカツを消化しなければ晩飯にありつけない。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221010064643j:image

有名な幣舞橋の夕陽は曇っていて見れなかった。

1時間弱歩いて、腹にちょっと余裕ができた。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221010065226j:image

つぶ焼かど屋さんに一番乗り。50年変わらない名物のつぶ焼きを食べてみたかった。メニューはつぶ焼きとラーメンしかない。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221010065418j:image

甘じょっぽい汁と磯の香りが絶妙でビールのお供に最高だった。ここも人気なので長居無用。ささっと9分で退席。

 

さてさてもう食えん。酒しか入らん。このままホテルに帰るのも寂しい。本当は二次会で炉端焼きに行く予定だったが、スパカツが予想以上にヘビーだったので行けそうにない。酒だけ飲ませる店はないだろうか。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221010070945j:image

あ…

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20221010070956j:image

一人カラオケin釧路。初一人カラオケ

 

こうして釧路を満喫して一人旅を終えた。今日は雨だからすぐに帰ろう。

一人旅、かなり楽しかったな。