マルコテーピングセミナーの開催のお知らせ

右の肩の痛みがなかなか取れない。

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20161109133850j:image

一概に肩の痛みといっても何パターンもあり、アプローチが変わってきます。

 

こちらの方の場合、上僧帽筋が潰れ、肩甲骨の位置異常により肩甲挙筋が引き伸ばされている、第5、第6頸椎の前方偏移。

 

主訴以外に予測される症状は、上を向きにくい、頭痛…

 

マルコテーピングで治療してみたところ症状は大きく改善されました。

※マルコテーピング協会→http://www.marco-taping.com/index.htm

 

どの様な理屈で効果が出たかというと

  1. 伸縮テープを貼る事により皮膚が僅かに持ち上げられ、皮下の血流、リンパの流れが良くなる
  2. このソフトな刺激により痛み、コリが軽減され、筋膜・筋肉の動きが正常化
  3. 関節は正常化された筋肉によって、腱•靭帯による正しい制限がなされる
  4. 身体が本来持っている自然治癒力で回復

 

テープは数日間貼っていられるので(入浴もOK)治療効果を持続させる事が可能です。

 

鍼灸、整骨、整体など、どの技術ベースの邪魔をせず、治療の幅を広げられるのもテープのメリットの一つです。

 

 

また、なかなか治療が思ったようにうまくいかず迷う先生にも、是非とっかかりとしてオススメしたいです。

 

治療に大切なのは、「身体がどうなっているかを見立てる目」だと思ってます。

 

これは一朝一夕には身につくものではないです。

 

 

セミナーテキストには、例えば「階段を降りる時に痛い」という題目で、〇〇筋と〇〇筋にこういうポーズで貼ります。と書かれています。

 

理屈がよく理解出来なくても、実際にそういう症状の方が来たら、とりあえず貼ってみてください。

 

結果が出る事が多いと思います。

 

そこから何故効いたのかを解剖学とか関節力学の本を読んで、ご自分で納得するまで勉強する。

 

「答えと結果」を最初に見てから、深く掘り下げて勉強していけば自然と見る目が養われていくと思います。

 

私はそうやって勉強してきました。

 

今は徒手検査も触診もしません。

問診と皮膚観察だけでだいたい見立てられるつもりです。

必要以上にいじらない事は、患者さんのお身体への負担を減らせます。

 

早い段階で「見立てる目」が養われる技術セミナーでもあると思っております。

 

 

何名かの先生から依頼があり、セミナーを開催させて頂く事にしました。

セミナーはマルコテーピング協会のルールに法り行います。

 

ベーシック【体幹、上肢、下肢】

アドバンス【体幹、上肢、下肢】

エグゼクティブ【体幹、上肢、下肢】

の合計九回のセミナーとなります。

全て覚えたらかなりの症状に対応できる様になると思います。

 一講座8500円です。

 

ご希望に応じて『美容』、『スポーツ一般』や各部位の理解をより深める講座もあります。

 

 

当院でのセミナーは

 

12/18(日曜日)  13:30〜17:30

ベーシック下肢 講座

1.すねがつる   2.足の裏がつる   3.何もない所でつまづく   4.膝が不安定   5.反張   6.膝をつくと痛い   7.前十字靭帯の障害    8.階段を降りる時痛い(正座の後立ち上がりずらい)

料金 : 8500円

場所  : 江別市野幌町19-2 川島はりきゅう整骨院

連絡先 : 011-385-0530

駐車場 : 4台

申し込み方法 : 講座開催2週間前までに電話、もしくは当院facebookにメッセージをお願いいたします。(メッセージは受信が遅れる場合がありますので、返信がない場合は再度送信、もしくは電話連絡をお願いいたします。)

 

月に一度開催出来るよう努力します。

興味がありましたら、ご連絡下さい!