川島治療院 院長日記

江別市野幌町にある治療院です

授業参観

子供達の授業参観に行ってきた。

我が母校。

 

社会の授業で昔の道具「せんたくいた」についてプレゼンする次女。

目が合うとニヤニヤ。

恥ずかしそうにしながらも、やりきった次女を誇らしく思った。

 

長女。六年生を送る会の練習だった。

六年生側の出し物の司会を務める長女。

見たことある人は分かると思うが、長女がマイクを持つと大変盛り上がる。

大人相手にも物怖じゼロ、潔いクレイジーっぷり、キレッキレのアドリブ。

面白い。

親バカかも知れないが、 彼女の特殊能力だと思っていた。

 

一回セミナーをやると一年寿命が縮む私の子供とは思えない。

 

 

そんな長女が、筋書き通りの司会をしていた。

 

なっちゃん、どうしちゃったの?」

 

「なんか変わった?」

 

 そんな声も聞こえてきた。

 

 

中学生から真面目になるらしい。

 

なんか寂しいな。

 

 

 

母校で長女の年頃の自分を思い出してみた。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180221115559j:image

先生の似顔絵とかを描いて授業中に回す。

プププッと笑いをこらえる友の笑顔を見るのに生き甲斐を感じていた。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180221115847j:image

中学も高校も。大学も。

 

そして治療家となった今も。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180221171435j:image

今はネットがあるから多くの人に見てもらえる。

 

小学生から何も変わっていない。

きっと人は本質的には変わらないのだ。

 

 

 

長女には、少しは真面目に!と日頃言っていたが、真面目になられると寂しい気になった。

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180221173538j:image

ちょっと前までこんなだったのに。

 

でも本質的には変わらないはずだ。

本質的には面白キャラだから、人を笑わせて元気にする才能も生かしつつ中学生活を楽しんで欲しいと思った。

妄想

 

2028年。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217185646j:image

 

右の首と肩がコルですと?

 

ほらポチ、おいで。頼むよ。

 

 

 

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217190143j:image

試作体表観察モビルドッグMD-01「POCHI

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217190542j:image

「スキャンを開始するワン。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217190550j:image

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217190559j:image

「広背筋だワン。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217190815j:image

「上僧帽筋だワン。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217191010j:image

テープつかいにとって一番重要なのは体表観察だ。

問診中にモビルドッグが一瞬でやってくれる。

そして面取りしたピッタリサイズのテーピングが出てくるので、大幅の治療時間短縮だ。

なんと便利な時代になったものよのう。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180217192807j:image

「ご主人、大好きだワン。」

 

今日もえらかったね〜。

娘たちが遊んでくれなくなった今、お前だけだよ。

 

 

 

開業して10年。当初と随分時代が変わった気がします。

さらなる人口減少があるでしょうから、色々妄想するのもありですな。

寝違え

世界征服を目論む大魔王は各地に魔物を放ち、その版図を広げつつあった。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211144435j:image

 

このままでは世界は大魔王のものになってしまう。

人間の王様は大魔王を倒せる戦士を募った。

英雄を夢見て多くの戦士が大魔王討伐に向かったが、帰って来たものはまだいない。

 

 

そして、ここにも英雄を夢見て冒険に出発する戦士が一人。

 

 

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211145028j:image

「いやぁ失敗した。王様にもらった100ゴールドで「きのぼうし」と「ステテコパンツ」を買っちまったよ。せめて「こんぼう」と「ぬののふく」にしとくべきだったぜ。」

 

 

ガサガサッ!

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211145448j:image

どろにんぎょうがあらわれた!

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211145531j:image

「!!

ここでどろにんぎょうだと…!不思議な踊りをくらうと街まで帰れないぞ…

レベル1でこの装備の俺が勝てる相手ではない。」

 

カワシマはにげだした!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211145448j:image

しかしまわりこまれてしまった!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211145939j:image

どろにんぎょうはようすをみている。

 

カワシマはにげだした!

 

しかしまわりこまれてしまった!

 

 

 

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211151021j:image

 

どろにんぎょうはようすをみている。

 

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211145531j:image

「何故、不思議な踊りをしないんだ…

ん?もしかして何か訴えたい事でもあるの?」

 

どろにんぎょうはクビをゆびさした!

 

「そういえばさっきから首がぜんぜん動いてない…。寝違えたのかな?

ちょっと見せてみて。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211154125j:image

「あー、寝違えちゃってる。だから不思議な踊りを踊れなかったんだな。

俺、戦士やる前治療家やってたんだ。テーピング貼ってあげるね。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211155333j:image

「伸びてしまった筋肉にテーピングを貼って、ちょっとシワを寄せてあげる。

こうすれば少し動かしやすくなるはずだよ。」

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211155425j:image

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180211155827j:image

クビがうごくようになった!

どろにんぎょうはうれしそうだ!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180212110223j:image

どろにんぎょうはふしぎなおどりをおどった!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180212124545j:image

「はうっ!」

 

カワシマはMPをすいとられた! 

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180212124709j:image

どろにんぎょうは、なかまになりたそうにこちらをみている。

 

「…MPは吸い取られたが、心強い仲間になりそうだな。

よろしく頼むよ、どろにんぎょう!」

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180212125755j:image

どろにんぎょうがなかまになった!

 

 

戦士カワシマの冒険は続く…

 

 

 

痛み、コリ。

筋肉が伸びてきってしまって、うまく縮めなくなっている場合も多いです。

テーピングを貼ると縮む力のサポートをしてくれ、痛みやコリの軽減になります。

在江別フィジー名誉領事就任祝賀会

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209205134j:image

我が家の子達たちにモテモテ、一緒にキャンプに行ったり、食事したり、家族ぐるみでお世話になっている清水誓幸さん(株式会社北翔代表取締役中小企業家同友会江別支部会長)が、在江別フィジー共和国名誉領事に就任され、その栄えある祝賀会に参加させて頂きました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209210107j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209210124j:image

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209210623j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209210639j:image

大使イシケリ・マタイトガ閣下や政治家の先生、市長の挨拶。そして主役清水さんの挨拶。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209211527j:image

 

一気に場を和ませたのがブラシャツに身を包んだ大分県フィジー会の皆様数十名でした。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209211631j:image

肩に手をかけて繋がり踊ります。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209211918j:image

速攻輪に加わる母ちゃん。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209212816j:image

私も参加!

全員参加!

 

なんか楽しいぞ

とても陽気で楽しい方々でした!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209213338j:image

キレキレダンスを披露する江別の学生さん。超かっこよかったですね!

 

これは東洋医学家の個人的感想ですが、最近マイナス20度以上までなる事がある寒い江別に、陽の気が入ってきたと思ってしまいました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180209214421j:image

楽しい会でした。いつかフィジー行ってみたいな。

良い思い出になりました!

 

葛根湯(かっこんとう)

 

20:00

 

マスター、いつもの頼むよ。

 

「かしこまりました。」

 

とあるバーに入った一人の男性。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206204649j:image

 

ありがとう。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206210140j:image

ゴクリ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206210215j:image

う…

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206210223j:image

うぉああああっ!!

効くぅぅぅぅ!

 

 

この男性に何が起こったのでしょう。ただの変態なんでしょうか。

少し時間をさかのぼって、「気」の視点から事の成り行きを覗いてみてみましょう。

 

 

 

 

 19:00

仕事中の男性の身体に危険な何かが迫っていた。

 

「強力な邪気が接近中!衛気隊はただちに出撃せよ!」

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206092915j:image

「了解。ただちに出撃します。」

 (衛気については過去ブログを参照ください⇨http://kawashima-naoya-1203346.hatenablog.com/entry/2018/01/31/161104)

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206093105j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206093208j:image

「おっと、当たらねえな。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206093319j:image

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206095827j:image

「グハッ!」

 

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206095856j:image

「ふふ…。てめえら、俺の名を言ってみろ。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206095925j:image

「ジャ、ジャキ様です…」

 

衛気隊沈黙!

 

「では入らせてもらうぜ〜」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206151125j:image

 

19:30

 

邪気、衛気隊を突破し、男性の体表にとりつく 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206151401j:image

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206215953j:image

「さーて、体内への侵入路はどこかな?」

 

 

 19:55

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207161728j:image

「こりゃ、あからさまに怪しいな。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206224300j:image

 「ぐふふ。体内に侵入すればこっちのものよ。熱を出してしばらく休診してもらうぜ。」

 

 

20:00

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207105846j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207105855j:image

「葛根湯のお湯割りでございます。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207112047j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207192943j:image

効くぅぅぅぅ!!!

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ!!!

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207161816j:image

 

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207191957j:image

「うがぁぁっ!」

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180207192045j:image

 

葛根湯の発汗作用により邪気排出!

男性は風邪をひかずにすんだ!

 

 

ゾクっときたら「葛根湯お湯割り。」

ベテランのおばあちゃん薬剤師に教えてもらい、実践してます。

私にはかなり効きます。

身体が暑くなって、汗が出て、一晩寝たらスッキリします。

 

邪気が奥まで来てしまったら(熱が出たり、すでに汗かいていたり)効かないらしいです。

また、体力を消耗しきっている人や、ご年配の方には向かないと言っていました。

 

インフルエンザが猛威を振るう中、ゾクっときたらこの対処法も参考に。

薬剤師さんに合うかどうか聞いてみてくださいね。

 

脱ぎなれてない方は、暑いからといって脱がない方がいいかも知れません。

消穀善飢(しょうこくぜんき)

さっき飯食ったばかりなのに

 

腹が…減った。

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206204442j:image

ピン

 

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206204448j:image

ポン

 

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180206204453j:image

パン

 

腹が減りすぎてズボンはくの忘れたわ。

 

 

 

この男性に何が起こったのでしょうか。検証してみましょう。

 

 

男性は最近新年会や会合に参加する機会が多ったみたいですね。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180204162712j:image

普段から酒を飲み過ぎているうえに、さらに飲み過ぎて胃が熱をもってしまったようです。

東洋医学では「消穀善飢(しょうこくぜんき)」といいます。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180204163210j:image

味の濃いものや辛いもの、お酒などを摂りすぎると

胃がそれらを消化するために頑張ります。頑張ったら熱を生じます。

 

こんな事が続いていると、優しい頑張り屋さんの胃もさすがにキレます。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180204163805j:image

「おう!イイ度胸じゃねえか。

そんなに飲み食いしてえなら、いいだろう!ドンドン消化してやるよ!」

 

こうして不自然な食欲がでてきます。

他にも唇が赤くなったり、喉がやけに乾いたりする事もあります。

 

こんな症状をお持ちでしたら、鍼灸を試してみるのも良いですよー。

 

セルフケアでは胃熱を冷やす為に、夏野菜を食べて、味の濃いものや辛いものはしばらく避ける方がいいかも知れません。夏野菜、高いですけどね。

胃のテーピングも有効です。気持ちいいです。

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180204170741j:image

 

衛気(えき)

食べ物飲み物からできる気に「衛気(えき)」というものがあります。

これは経脈外をくまなく巡っており、汗腺を開閉して体温調節する、臓腑を温める、皮膚に潤いを与えるなどの作用をします。昼は体外を巡り、夜は体内を巡る。

また重要な働きとして、外からくる邪気からの防衛があります。

 

わかりやすくイラストで解説させて頂きます。

 

 

 

宇宙世紀0079年

 

何やら凶悪なものがジオン公国の基地に近付いていた。

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130213534j:image

邪気 強襲 !!

 

「邪気が来たぞ!結構な数だ!衛気隊、迎撃準備!」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214055j:image

「了解。ただちに迎撃します。」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214144j:image

衛気隊 出撃完了 !

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214215j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214236j:image

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130213534j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214215j:imagef:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214236j:image

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214443j:image

「クソっ、キリがない。これは強力な邪気だな。もしやインフルエンザか」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214632j:image

「いかん、弾切れだ…!」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130220231j:image

「うっ!」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214731j:image

「う、うわぁぁぁっ!!ダメだ…突破される…!」

 

 衛気隊 苦戦!

 

 

 

そこに颯爽と赤い色の衛気が通常の三倍のスピードで現れた。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130215056j:image

 

「見えるぞ。私にも敵が見える。」

 

「あ、あれはエース衛気!」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130215115j:image

「そこだっ!」

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130215137j:image

 

 

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20180130214632j:image

「す、すごい…邪気全員の急所を一撃で…。エース衛気はニュータイプとして覚醒されたようだ。」

 

邪気全滅  衛気隊 勝利! 

 

こうしてエース衛気の活躍により、基地は邪気から守られた。

 

 

衛気のエネルギー源は食べ物飲み物のようです。

美味しくバランス良く食べて、強い衛気を養い、風邪流行の時期を乗り切りたいですね。

食欲不振、食べ物が入って行きにくい、など美味しく食べられない場合はご相談下さい。改善へのお手伝いが出来る場合があります。