川島治療院 院長日記

江別市野幌町にある治療院です

4コマ漫画 「軽くなって良かったね」

「父ちゃん、こんなのあるよ。」

てててーっと走ってきた次女は私に紙切れを渡してきた。

 

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20171130213034j:image

ほう、四コマ漫画コンテストか。

 

今日は4コマ漫画で鍼灸をアピールしてみます。

 

では過去ブログ画像から無理矢理クリエイトしてみよう。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171130200440j:image

この画像にするか。

 

 

——————————————————- 

 

 4コマ漫画『軽くなって良かったね』

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171130200440j:image

「ぐはーーーー!」

おっと、つい手加減なしで蹴り込んでしまった。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171130200916j:image

うむ、瞳孔は開いてない。

こいつはまだこき使う必要があるからな。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171130201058j:image

鍼をしてやろう。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171130201126j:image

「わ〜いわ〜い、身体が軽くなりました〜。明日からまた仕事も家事も頑張れそうだ。ありがとうございま〜す」

 

 ———————————————————

 

治療をした後、身体が軽く感じるとか 爽快感があるとか聞くことがあります。それは多分、身体が整い、自然治癒力が強く働いているサインなんだと思います。

でもしばらくすると元の不調が戻ってくる…

生活習慣などによって身体が元の悪い状態に戻ろうとしているからです。

 

そんな時は完全に不調が戻る前にメンテナンスに来てみて下さい。

だんだん戻りにくい身体になってくると思います。

強い症状がおありの方はそれが改善されてから、たまにメンテナンスがオススメです。

最終的にはご自身で管理できる身体になれればグットであります。

 

4コマ漫画の男性も、母ちゃんの尻に敷かれているという生活習慣から出る症状を鍼で改善させ、明日への活力を得たようです。身体が軽くなって良かったですね。

 

 

雪遊び

昨日、次女とその友達にお誘い頂き雪遊びに行きました。

長女はもう遊んでくれなくなってしまったから、次女に媚を売っておく目的もかねて。

大雪の翌日、雪質最高でした。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171210085754j:image

雪に埋もれて空を見上げるのは気持ちいい。

シーンという音がします。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171210090623j:image

メインのソリ滑り。

めっちゃ楽しい!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171210090745j:image

雪だるま作ったり

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171210090853j:image

木によじ登ったり

 

みなさんワイルドに遊んでました。

 

 

もっと高い山に行こうぜ!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171210091252j:image

飛鳥山公園で二次会。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171210091502j:image

キャーキャー言いまくって楽しかったね!

 

 

 

 

肘の不調

ついに雪かきの季節がやってきました。

雪かきで腰を痛めるという話はよく耳にしますが、肘を痛める方も意外に多いです。

手首や肘に不調があると雪かきは辛いですよね。テーピングである程度予防することが可能です。

 

やり方はとっても簡単。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171205171320j:image

手のひらを下に向けて、肘の外側のふっくらしている箇所にテープ(伸縮性があるもの)をあまり引っ張らないで貼るだけ。

雪かき動作を考えると特に左肘が要注意です。

強力なサポートをしてくれます。

 

肘が不調の時、雑巾を絞るなどの捻り動作も辛いと思います。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171205173142j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171205173149j:image

ズキンとくるんですよね。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171205173343j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171205173355j:image

たて絞り。これならあまり痛みがきません。

肘の違和感や手のひらを回旋させた時パキパキ音が鳴るかたは、たて絞りにチェンジがオススメです。

 

これからハードな雪かきシーズン。肘に限らずお身体に不調がありましたらご相談下さい!

 

函館

仕事を終えてから、大好きな函館へ勉強会にきました!私は日曜日に勉強会、母ちゃんと子どもたちは函館の従兄弟と遊ぶ予定です。

海あり山あり大自然アトラクションのような道央道を函館へ向かい走るのはいつもワクワクします。

 

函館到着17:30。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171202185836j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171202185902j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171202185920j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171202185942j:image

金森倉庫はクリスマス一色でとても綺麗でした。

函館いいなあ。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171202190429j:image

勉強会内容は我がバイブルの一つ『日本人が書いた中医鍼灸実績マニュアル』の著者若杉寛先生の中医鍼灸セミナーです。

ある程度臨床経験をつむと、色々な症状に対処出来る様になってくると思います。

そして難しい症状の治療依頼を受ける事が増えてきます。そこできちんと対処出来るかどうか。

内科疾患、呼吸器疾患、消化器疾患、その他西洋医学でストレスとか気のせいとか言われてしまう症状。

この本にはその多くが分かりやすく書かれています。

私自身、難しくて何度も挫折してきた東洋医学をこの本をみて、平行して基本東洋医学の本を見返して、勉強してきました。

とてもオススメの本です!

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171203100630j:image

家族に誕生日祝いをしてもらい、ビール飲み放題を堪能しました(笑)

 

これから鍼の勉強頑張ってきます👍

 

 

今年の歪み、今年のうちに

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171128194545j:image

肩こり、腰痛、神経痛…

 

骨に問題ないから湿布で我慢…は辛いですよね。

 

 

レントゲンやMRIは大変有効な診断器具ですが、

何も映らなかったら問題ない、何か映ったらすぐに飛びつく。ではなく、体表をじっくり観察すると色々な問題解決への手がかりが見えてくる時があります。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171128195752j:image

俯瞰から見た構図

光が作り出す陰影から、皮膚が引き伸ばされて薄くなっているところ、歪み、問題ある筋肉を判断する事が出来ます。

右肩が前に捻れ込んでいますね。首の筋肉も骨も肩の捻れについて行ってしまっている。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171128200251j:image

肩の高さは同じか。

不自然な服のシワなども判断材料になります。

左肩が上がってます。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171128201316j:image

骨盤の高さや傾き、捻れは。

くびれの左右差も要チェック。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171128203509j:image

体表から読み取れる情報はとても多いのです。

 

当院では刺さない鍼や、伸縮テーピングを中心に、これらの歪みを超ソフトに整えます。

 その後、なぜこうなったかを考え、原因除去を図ります。

 

今年もあと1カ月と少し。

少し快適な新年を迎えられるようお手伝い出来るかも知れませんので、興味がありましたら是非ご相談下さい!

 

 

ハワイ旅行

年に1〜2回、盆正月以外の休暇をとり旅行をすると決意してから一年。

今年は二回海外に行けました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126205038j:image

お気に入りのハワイです。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126205151j:image

勤続10年。苦楽を共にした助手(妹)

母親と一緒に行きました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126205413j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126205450j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126205513j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126205754j:image

コンドミニアムタイプの部屋だった為、アメリカンな料理を作るのも楽しめました。

 

プレステがあったので長女と夜更かしして謎のスケボーゲーム。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126210447j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126210501j:image

 

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126210119j:image

アメリカンな居酒屋も良かったなー

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126210601j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126210617j:image

ハナウマ湾。

20年くらい前、当時お付き合いしていた女性が懸賞でハワイ旅行を当てて連れて来てもらったことがあります(笑)ウミガメとも会えました。

その時よりもかなり透明度が落ちてしまいましたが、熱帯魚と一緒に泳げる感動を味あわせてあげたかった。

ここの魚は何故か逃げないんです。

リアル ニモの世界。

1メートル近くあるアオブダイhttps://zukan.com/fish/internal5227(画像はネットよりお借りしました)とキャーキャー言いながら泳いだり

50匹以上の菱形の熱帯魚の群れについて行ったりしました。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126212342j:image

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126212403j:image

(画像は水族館のもの)

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126212656j:image 

野生のニワトリ

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126212720j:image

野生のマングース

こんな方々にも会えました。

 

子供たちに、今回の旅行でハナウマ湾が一番楽しかったと言ってもらえて良かった!

 

 

唯一残念だったのは

髭を伸ばしてロバートデニーロみたいなワイルドセクシー鍼灸師になる予定だったのですが

「キタナイ!」

「髭も白髪かよ!」

「山賊みたい」

などと言われてショックを受けた事でした。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171126213849j:image

 

休暇を頂きありがとうございました!

営気を養ったので明日からまた良いものを提供できるよう頑張ります!

 

 

冷え のぼせ

寒くなって冷え性の方には辛い季節になりました。

冷え性にも色々なタイプがあり、時には温熱刺激や身体を温める食べ物の摂りすぎによって症状が悪化している場合もあります。

 

のぼせる、イライラしやすい、顔が赤い。

しかし足は冷える。

 f:id:kawashima-naoya-1203346:20171122150039j:image

こういう場合は要注意。

 

東洋医学の理論では気が上に昇ったり、下に降りたりして身体の正常な機能が発揮されます。

 頭寒足熱(頭が冷たく足が暖かい)が健康状態ですが、逆転してしまっています。気が上に昇ったまま。頭が熱く、足が冷たい。

 

こういう場合、過度の温熱刺激により、気をさらに昇らせてしまう場合があります。

 

温熱刺激より気を降ろすやり方で改善する場合があります。

 

 

当院での施術の一例を紹介させて頂きます。

 

身体の歪みをみます。

肩が前に捻れているか、肩が上がってないか、首の可動域。

腹は捻れてないか、骨盤の左右の高さ、前捻はどうか。

 

刺さない鍼やテーピングを使って歪みの修正を行います。気と血液の通り道の確保。

 

足裏にテーピングします。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171122142741j:image

気と血に「こっちにおいでよ」と知らせるイメージです。

 

気を下に降ろすツボに鍼。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20171122144654p:image

頭頂部の百会というツボあたり(個人的には左右にずれているポイントにすると効く気がする)に鍼をすると、ズーンと響き、気が下に降りてきます。

頭が軽くなり、足が温もると言われる場合が多いです。

 

他にも色々な気の動かし方があります。

 

冷えやのぼせにお困りの方は意外に多いと思います。鍼灸を試してみるのもありですよ!