食べ物

インターネットの普及により様々な情報が氾濫するようになりましたね。

 

食べ物に関する情報も実に様々。

正直何が正しいのかよく分かりません。

 

自己判断していくしかなさそうです。

 

私も自己判断しているのですが、判断の際に参考にしている考え方があります。

 

漫画 刃牙シリーズの主人公の父親、かの有名な?範馬勇次郎

悪魔的な風貌、素手で北極熊を倒し、軍隊の一つや二つを単身で壊滅させる戦闘能力を持つ。

その戦闘能力は国家軍事力をも上回る。

そんな笑ってしまうほどインパクトが強いキャラが発する言葉に共感できるものがいくつかあります。

 

 

「漫然と口に物を運ぶな。

何を前にし、何を食べているのか意識しろ。

それが命  喰らう者に課せられた責任。

義務としれ。」

 

「防腐剤…着色料…保存料…  様々な化学物質  身体によかろうハズもない。

しかし、だからとて健康にいいものだけを採る。

これも健全とは言い難い。

毒も喰らう  栄養も喰らう。

両方を共に美味いと感じ血肉に変える度量こそが食には肝要だ。」

 

範馬勇次郎さんの風貌をイメージして描いてみました。

f:id:kawashima-naoya-1203346:20170315211441j:image

 

…あ、間違えました。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20170315211457j:image

 

基本はバランスよく。

しかし、ご縁があった食べ物は感謝して食べるのがいいのかも知れませんね。