読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初に感動ありき

1/15(日曜日)マルコテーピングセミナー、ベーシック体幹編を行います。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20170103190023j:image

治療家として仕事をしていて、ある程度治せるレベルに達すると来院してくれる患者さんの層が変化してくると思います。

 

胃が痛い。

目の病気。

めまい。

眠れない。

声が出ない。

などなど…

整形外科疾患以外の症状を訴えて来院される方が増えてきます。

 

勿論病院での治療の方が有効な場合があるので見極めが大切です。危険なものもあります。

 

しかし、病院でなかなか治らなかったものが、治療家の施術で呆気なく改善するものもあります。

 

 

数年前、なかなか治らない逆流性食道炎を患っていた私はベーシック体幹編の「背部の緊張からくる胃痛」テープの練習をしていて衝撃を受けました。

 

貼られた瞬間に身体がシュッとなって食道の通りが良くなった感じがしました。

背部の緊張も胃痛も感じていなかったのですが、明らかに感じた逆流性食道炎が「治る感」。

私の自然治癒力がテープによって引き出されたと感じました。

 

たかがテープのほんの僅かな皮膚修正でここまで変わるのか…

 

感動しました。

 

このテープをきっかけにテープの奥深い世界にドップリ浸かっていきました。自然と解剖学、関節生理学、東洋医学などを勉強するようになりました。

 

ベーシック体幹編も内容盛りだくさんです。

肩コリ根こそぎ攻略の一手段。ギックリ腰をコルセット出さずにしゃんしゃん歩いて帰せるか。帯状疱疹テープを応用させて膝に溜まった水を抜いたり…

 

バッチリ効かせるテープを習得して帰って頂きたいです!

 

治療家にとって、テープは一つの強力な武器だと確信しております。

 

正月休みを挟んだ為、セミナー募集を1/7(土曜日)まで延長します。興味がありましたらご連絡下さい!