読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自費移行1カ月後…

保険施術の将来性の不安と患者さんのメリットを比較し考え、自費移行を決断してから1カ月ちょっと。

 

ありがたい事に心配してくれる方もあり、

動向を気にしてくれる同業者の方々もあり、

潰れるでしょ!と正直に言って下さる方もあり…

 

感想を書きたいと思います。

 

 

亜急性(スポーツによる使い過ぎや使い方の間違いによる)の怪我を抜いたら、なんと減る事か…

当院では元から自費施術の方の割合が半分以上あったのだが、亜急性の怪我が意外に多かったのを知った。

 

個人的には時間に追われて朝から晩まで走り回る必要がなくなったため、腰を落ち着けて勉強する時間ができ、子供たちといられる時間も増えた。

 

経営的には今のところ収益2割減くらいだが、伸び代は5倍くらい。

不安定な外部環境(保険収入)に縛られないでこのままいけば、何年か後には、似た志を持つ仲間を迎え入れられるかも知れない。

 

患者さんへは、痛い場所だけを見るわけではなく、全体のバランスをみて施術する事により治癒率が高まった。

クチコミによる整形外科疾患以外の方の利用が以前よりも急増した。

「先生、最初からこうしてれば(自費施術のこと)良かったのよ〜!」という声を何人からも頂いたのは大きな励みになった。

 

勇気を出して方向転換して良かった!

 

以上、感想です。

 

 

厳正なルールがある保険施術よりも、自費施術の方が我々は役に立てると思っての決断でした。

 

痛みの施術だけではなく、こんな事にも力を入れていきたいと思ってます。

 

f:id:kawashima-naoya-1203346:20161113131807j:image

下がった左顔をキュッ!

 

美容施術って男性はピンと来ないかも知れませんが、女性は異常な元気が出るようです。

 

かねてより準備していたマタニティー施術(不妊、安産、逆子など)も12月中旬から提供出来そうです。

 

これからも勉強に励んで、みなさんに喜んで頂ける治療院を作っていきたいと思ってます!